小畑健が桜坂洋の小説を漫画化!原作やあらすじは?逮捕の件は?

公開日: : 最終更新日:2014/08/04 漫画 ,

DEATH NOTEやバクマン。、ヒカルの碁など、数々の人気作で絵を描いていることで知られる小畑健先生。

そんな小畑健先生は、2014年の1月から新作漫画の連載をスタートします。

今回はそんな小畑健さんの新作の原作やあらすじ、そして、以前に逮捕された件の情報をまとめました。

小畑健さんのプロフィール?

小畑 健(おばた たけし)さんは、1969年2月11日生まれです。
つまり、現在44歳です。
出身は新潟県新潟市出身の漫画家です。

1985年に500光年の神話が手塚賞の準入選に輝き、高校生でデビューしました。
連載デビューは1989年です。
やはり漫画家になるような人は若いうちにデビューしていますね。30歳を越えてから連載デビューを持つような人でも、デビューした後、連載を持つまでの間、アシスタントとして活動していることも多いと言われますからね。

そんな小畑健さんは連載を持ったもののあまり人気が出ず、原作者と組んでマンガを描くことが多くなりました。
そういった環境から、「ヒカルの碁」、「DEATH NOTE」、そして「バクマン。」というアニメ化されるような数々の人気作品が生み出されました。

また、最近では絵の上手さを活かして小説の表紙なども書かれていますね。
太宰治や芥川龍之介の小説の表紙を描いて新装丁で出版したら、それらの小説の売上がかなり上がったそうです。
これに関しては、表紙が可愛ければ中身が大したことなくても売れるラノベと一緒なので、批判もありました。

人間失格 (集英社文庫)

人間失格 (集英社文庫)

posted with amazlet at 13.12.12
太宰 治
集英社
売り上げランキング: 4,916

 

小畑健は逮捕歴がある!?

小畑健さんは過去に逮捕されたことがあります。
2006年にヘッドライト片側無灯火で走行していて、警官に職務質問されました。
そのとき、コンソールボックスに十徳ナイフが出てきたので逮捕されたのです。
十徳ナイフとは、以下のようなもので、数百円から購入できます。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ピンズ スイスアーミーナイフ 4.1885 【日本正規品】
VICTORINOX(ビクトリノックス) (2012-03-08)
売り上げランキング: 13,807

 

ヤングジャンプで新連載?

そんな小畑さんの新連載を持つのは、ヤングジャンプです。
新連載のタイトルは「All You Need Is Kill」です。

12月5日発売の週刊ヤングジャンプで、
2014年1月9日発売の6・7合併号でスタートすることが発表されました。

小畑健 画像 新連載 1

早くも話題になっているようで、ネット上を賑わせています。
現在のヤングジャンプは元々、週刊少年ジャンプで編集者をしていた人が多くなっており、その結果、以前から付き合いのある漫画家さんも少年ジャンプからヤングジャンプに移っている傾向があります。

少年ジャンプで人気作品を連載していた作家さんならば、他にもヤングジャンプで執筆をはじめることもあるかもしれませんね。

 

原作はハリウッドで映画化?「Edge Of Tomorrow」?

小畑さんの漫画は今回も原作付きの作品になります。
桜坂洋さんという小説家さんの原作をコミカライズします。

元システムエンジニアという異色の経歴で、2003年によくわかる現代魔法というライトノベルでデビューしてます。

よくわかる現代魔法 (集英社スーパーダッシュ文庫)
桜坂 洋
集英社
売り上げランキング: 573,655

位置づけとしてはライトノベル作家になりますが、コミカライズされる「All You Need Is Kill」は、東浩紀さんや筒井康隆さんなどから高い評価を受けています。

私の場合は原作を読む前に、東浩紀さんの書評で思いっきりネタバレを食らってしまいました。

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
桜坂 洋
集英社
売り上げランキング: 2,324

この作品への高い評価は国内に留まらず、2009年には英訳版が発売されました。
2010年には何とワーナー・ブラザーズが映画化権を獲得し、トム・クルーズさん主演で2014年6月に公開予定となっています。
ただし、タイトルは「Edge Of Tomorrow」に変えられています。

映画の方は下の画像を見て頂いてもわかりますが、原作と雰囲気が異なるので、ファンのなかには心配する声もあります。

小畑健 画像 新連載 2

All You Need Is Killのあらすじ

作品の舞台は地球。
「ギタイ」と呼ばれる異星人が、地球に送りこんだ土木作業ロボットが進化し、地球はその襲撃を受けてしまいます。

主人公はギタイと戦う統合防疫軍に入隊したキリヤ・ケイジ。

主人公にも関わらず初出撃で死んでしまうんですが、その後何度も出撃前日の朝に戻るという怪現象を繰り返すことになります。

そんな時のループに翻弄されながらも、成長していく主人公の運命を描くSF作品です。
異星人との戦争やループもので、主人公は異星人と闘う兵士となると、思い浮かぶ作品が何個かありますね。

それらとこの作品がどのような違いを生み出すのか、そして、小畑さんがどんな漫画に仕上げていくのか、楽しみにしていたいと思います。

関連記事

index

岩明均原作の寄生獣が実写映画化!監督やキャストは?アニメ化も

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664)) posted

記事を読む

jpg108

河下水希?荒川弘?田辺イエロウ?男性と思ってしまう女性漫画家

少年誌で連載する女性漫画家の場合、何故か男性のようなペンネームを使うことが多いです。編集部の方針なの

記事を読む

jpg256

神さまの言うとおり主演!福士蒼汰は本名?彼女は?福士誠治と兄弟?

福士蒼汰さんと言えば、あまちゃんでブレイクした若手俳優です。 週刊少年マガジンで連載さ

記事を読む